So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン女性VS日本人男性




日本人男性はなぜフィリピン女性に填まるのか?

日本での激務や複雑な人間関係でのストレスが、
フィリピン女性に会うと解消される。

その精神的な緊張と弛緩の大きな落差。

それがフィリピン女性が日本人男性を
とりこにする理由かもしれない。

日本人男性はハードな仕事とストレスで
つらい毎日を送っている。

肉体的よりも、精神的に病んでいたりする。

複雑な人間関係、少ない休み、良くならない景気。
自分を偽る「仮面」をかぶっての仕事。

そんな日々の中、ちょっとしたきっかけで
フィリピン女性と出会う。

先輩に誘われてフィリピンパブと
呼ばれるお店に最初は付き合いで入ったとか、
あるいは、フィリピンへの出張だったり。

ホステスをするフィリピン女性という
フィリピンが具現化した「珍しい生き物」に
遭遇して、日本人男性は日本にはない
奇妙な感覚を受ける。

この明るさ?この幼くあけすけな感情表現?
この段取りの無さ、この約束の守らなさ、
この礼儀の無さは?

世界の歴史の奇跡とも思われるほど
無理やり発展した極東の先進国を背負う
日本人男性と、

ラテンの血と南の島の血が程よく混ざり、
歌と踊りと愛一筋にその日暮らしを
続けてきたフィリピン女性が遭遇したのだ。

大概、未知との遭遇で日本人男性は
フィリピン女性との異文化交流に
強い拒否反応を起こす。

だからフィリピンはだめなのだ。
だからフィリピンは発展しないんだ。
だからいつまでも貧乏なのだ。

しかし、日本人男性はフィリピン女性と出会い
フィリピン女性と未知との遭遇を繰り返すうちに、
今まで決して癒されなかった、
自分の心が深く癒されていることを感じる。

今まで、どれだけ温泉に行っても、
居酒屋やスナックに行っても、
日本人女性と恋愛をしても、
癒されなかった心の内が、
やわらかく癒されていくのだ。

そして、日本人男性はフィリピン女性に
ハマっていく。

一方フィリピン女性はというと、
日本とはリズムの違う世界で生きている。

左脳で考える理屈の世界ではなく、
右脳の感覚の世界なのだ。

フィリピン女性たちの世界とは、

言いたいことを言う。
誰がどう思おうと気にしない。
食べたい物を食べる。食べたくない野菜は残す。
起きたい時に起きる。眠かったら、いつまでも寝る。
べたべたしたい時は、べたべたする。
二人の愛は見せ付ける。
怒りたいときに怒る。
泣きたい時に泣く。
笑いたければ笑う。

要はやりたいことをする。やりたくないことはしない。
フィリピンでは許される。

人にどう見られてもいい。
本当の自分を出すことが出来れば、
どんなに格好悪くても、
共感してくれるフィリピン人はいる。
彼らはやさしい






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピン人 ビザ 不要について

フィリピンに対する
日本渡航時のビザ不要になるという
ニュースはフィリピンのテレビ
フィリピン人の間で大きな話題
なっています。

僕の彼女も「日本へ行く」と
大騒ぎしています。

フィリピン関係のブログでも
この話題、多くの方が取り上げています。

しかし、
冷静に考えたらどうなんでしょう?
彼女の話によれば今回のニュースを見て
多くのフィリピン人がツイッター上で
つぶやいているらしいのですが、
多くのフィリピン人が、
観光で日本に行けることを喜んでいる中、

やはり、見受けられるのが、

「また日本で働ける」
「ジャパユキき復活」
「大ガモを探しに行こう」

など犯罪となるような事をつぶやいている人も・・・

今回のフィリピン人ビザ不要の報道で、
「就労」や「不法滞在」を期待している人も
一部でいるようですね。

規制が緩くなったら
良からぬことを考えているフィリピン人
少なからず出てくるでしょうね。

報道では2020年の東京五輪を見据えての
話しらしいのですね。

焦ってビザ不要にしないほうがいいカモ。

様子を見ながら3年くらい時間をかけて
もいいのではないでしょうかね。

フィリピン人を少しだけ知っている
からこそ、余計なお世話と思いながらも
心配してしまいますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

るろうに剣心 フィリピンでの反応!

佐藤健さん主演の映画
るろうに剣心京都大火編」
フィリピンで上映され、
反応はVIP待遇のおもてなし
を受けたそうだ。

無題.png
オバマ大統領の警護のときと同じ
白バイの護衛付だったそうです。

俳優の佐藤健さんの主演映画
「るろうに剣心 京都大火編」
アジアプレミアがフィリピンで行われ、
佐藤健さんやヒロインの武井咲さんらが
出席。

一昨年に上映した前作

るろうに剣心

がフィリピンで大ヒットしており、
今回は同国初となる
日本映画のプレミア開催となったようだ。

佐藤健さんは約5000人を超える
ファンから大声援を浴び、

「人生で感じたことのない、一番の熱気だった」

と大感激した。

会場となったのは、
フィリピンでも最大級のショッピングモール
「SM MEGA MALL」。

約5000人がファンが会場を埋め尽くし、
「サート! サート!」
のコールがわき起こる中、
スーツ姿の佐藤健さんが登場。

涼しげな笑顔を振りまき、
タガログ語で

「コムスタ(元気ですか)?」

と語りかけると、
コールは「キャ~」の大歓声となった。。

 今回のアジアプレミアは、
フィリピンの“るろ剣”人気を受けて実現。

前作「るろうに剣心」が2012年にフィリピンで
公開された際、
興行収入で54万米ドル(約5400万円)を記録。

これはフィリピンで公開された
日本映画の興収記録となった

フィリピンの配給関係者は
人気の秘密について、
主人公で剣の達人、緋村剣心を演じる
佐藤健さんら出演者の殺陣だと明かし、

「フィリピンではアクション作品が大人気で、
スピード感ある殺陣シーンの連続がとりこにした」

とコメント。

僕も大好きな映画だけに、
フィリピンで上映されて、
いい反応があったことはうれしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フィリピン女性gogoバーとは

フィリピン女性gogoバーとは
なんなのでしょうか?

おそらく売春宿や置屋のことだと思います。

こういう風俗店はどこの国にもありますね。

フィリピンでは

マニラ エドサ コンプレックス
マカティの置屋やブルゴス地区
エルミタのベイカフェ

などが有名です。

ちょっと足を延ばせば
アンへレスにもたくさん
gogoバーがありますね。

日本の風俗とはシステムが多少違うようです。

表向きはバーですので、
お酒を飲む客席に案内されます。

そこには舞台があって、
番号札をつけたフィリピン人女性が
踊っています。

気に入ったフィリピン女性を見つけたら
指名をしたりドリンクをおごったりしながら、
客席でも色々と楽しめます。

そして、
そこで意気投合したら、
バーファインといって、
お店に対し、そのフィリピン女性が
仕事を途中で抜けるので、
ペナルティのようなモノを支払い
持ち帰ります。

通常は1000~2000ペソくらい。

後は楽しく一晩過ごせばいいだけですが、
最期に問題となるのが、
フィリピン人女性へのチップですね。

マニラでは
相場は1000~2000ペソ、
アンへレスでは500ペソ+チョコレート(笑)
くらいのようです。

無用なトラブルを避けるために
よろしくやる前に聞いておきましょう。

そして2000以上とか言うのなら
とっととお引き取り願った方が
無難です。

フィリピン女性gogoバー
表向きはバーですので、
お酒を飲みながら、
今夜よろしくね!などといって、
期待させておいて、
どんちゃん騒ぎをさせて、
酔っ払ったら

じゃぁ!帰りますと言って
トンずらした方が、
ストレス解消になりますけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フィリピ人女性の嘘と7つのYESの謎

フィリピン人女性と食事にいくと、
料理が口に合わなくても「まずい」とは
言わない。

でも、
決して口にしないのがフィリピン人女性。

フィリピン人女性の「YES」に意味は
7つあるという。

その意味とは?

IMG_0762.JPG

前回の夕食で出てきたスープの具の魚が
ぼそぼそであまりにマズいので、
僕は

「まずいな」

と一言。

一緒に食事をしていたフィリピン人女性は
はっきりした返事がない。

それでもしつこく、

「なぜこんなにマズいのか。おかしい?」

などと同じ話をぐだぐだと続けた。

すると1人のフィリピン人女性が、

「食事中に食べ物への小言はやめろ。
それは神への冒涜だ」

と言う。

「食べられるだけでありがたいと思え。
出された食事は黙って食べ、
もしもどうしてもいやなら手をつけないで、
”マズい”などとけっして口に出してはいけない。
とくに子どもの前では禁句だ」

と・・・

それで僕も言いかえした。

「フィリピン人同士ならそれはそれはいいだろう。
しかし、
外国人に接するときは
ちょっとしたことから誤解が生じて、
摩擦の原因になる。
口ではおいしいと言いながら、
本当はマズいから手をつけないというのは、
外国人にとって嘘つきと映るのだ」と。

「おいしい」と言いつつ
手をつけないフィリピン人女性たち

思っていることを
そのまま口に出さないのがフィリピン人女性。

ましてや、
他人から勧められたものを正直に

「マズい」

と答える非常識な人間は、
フィリピンにはいないのだ。

「おいしいけど、後で」

とかあいまいな返事でごまかすのが
フィリピン流なのだ。

思っていることをそのまま口に出さないのは
フィリピン人の特性で、
態度から読み取ることが重要だ。

そうでないとフィリピン人女性の
心情も理解できず、
変にギクシャクしてしまう。

それを「嘘つきめ」などと思っていたら、
何年フィリピンに住んでも友人はできない。

IMG_0775.JPG

フィリピン人の7つのYES

フィリピン人女性がたとえ「YES」と答えても、
それには7つの意味があって、
それを的確にとらえないと
相手の真意は理解できないというもの。

①本当のYES
②よくわからないが、たぶんYES
③わからないから、とりあえずYES
④あなたがそういうのであればYES
⑤もしもそれがあなたの望みであるのならYES
⑥そのことは、私のほうが良く知っているからYES
⑦もう会話を終わらせたいからYES

昔はいざ知らず、
現代の日本人にとってYESの意味は①しかないから、
後になって

「あの時、お前はYESと言ったではないか」

とフィリピン人女性を責めても始まらない。

相手は、

「言葉のニュアンスを理解できない、
何とアホな外国人か」

と思っていることだろう。

これは、嘘つきとか正直者とか、
そんな評価とは範疇が異なる。

そのことは、
YESに相当する“オポ”というタガログ語で考えると
理解しやすい。

オポは「YES」あるいは「はい」と訳されるが、

「あなた様の思し召しのままに」
というニュアンスの言葉だ。

外国人に対し、
「オポ」の代わりに
「YES」と答えることに、
そもそもの誤解のがあるのかも。

一方、
このオポという言葉こそが、
フィリピン人の
ホスピタリティ、優しさ、思いやりの原点
かもしれない。
それを嘘つきとしかとらえられない
外国人はフィリピン人女性と関わると
ストレスがたまるカモね。

スペイン統治時代の負の遺産だと思いますが。
NOと言うと半殺しにされるから
YESなのでしょ?(苦笑)

という意見もありますが・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピン人女性の浮気について

まあ、これも人それぞれと思いますが、
まあ、美しい女性を放って置かないのが、
世の男性ですよね。

フィリピン人の男性も同じです。

日本人と違うのはアプローチ方法です。

そこまでするかというくらい情熱的で、
マメです。

まあ、暇な輩が多いので、
がんばれるのでしょうけどね。

例えば、

好きな女性ができると
夜な夜な彼女の家の前で、彼女が顔を出すまで、
ギターをかき鳴らしながら求愛の唄をうたったり、

彼女の身の回りの世話まで、
したりします。

ご主人が日本に帰って不在中に
彼女の下着まで洗濯したりしている
間男の姿を見たこともあります。

彼女は間男のことをいとこだと、
周りには伝えているようですが、

恐るべしフィリピーノ!

日本とフィリピンの間で遠距離恋愛
結婚をしていると、こういったフィリピーノの
存在が心配ですね。

中にはPCカメラインターネット
駆使して、1日中監視をしている
といった強者もいますが、

当の奥様は、
買い物に行ってくるといい。
昼間からホテルで愛人とよろしく
やっていたりしますので、
見分けるのは難しいですね。

まあ、
自由で奔放なフィリピン人女性に
浮気をさせないようにするには、

彼女から愛されるしかないですね。

彼女の家族を大切にし、
友人や知人との交友関係にも
理解ある態度を示しましょう。

そういった彼女の心や考え方に
同調していれば、愛されるようになる。

かもしれない?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
左側)

フィリピン人女性happy動画集!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。